MK資産パートナーズ
ホーム会社案内事業案内お問い合わせプライバシーポリシー
投資のご相談
相続のご相談不動産有効のご相談保険のご相談投資のご相談
 今、時代は貯蓄から投資へと移り変わったとさかんに叫ばれていますが、はたして本当にそうなのでしょうか?
 
日本人のマネーに対する意識の進化?
  投資信託は空前のブームがごとく売れ、特に海外とりわけ新興国(中国、インド、ブラジル、ロシア、ベトナムなど)中心のファンドがかなり出回っております。また、銀行、郵便局でも投資信託が販売されており、一昔前では考えられない現象が各地で発生しています。我々日本人のマネーに対する意識の進化とも考えられますが、もともと小さい時から充分な金銭教育を受け育っていない民族からするとあまりにも急激な変化なのではないのでしょうか?
 
顧客ひとりひとりのリスク許容度に照らし合わせた投資プランニング・アドバイス
 よく巷では投資と投機の違いを混同して理解し、間違った投資法で大きな損失をかかえてしまった人や、充分に勉強、理解しないまま、金融機関の言いなりに商品を購入し損失を抱え込んでしまった人など、本当に儲かっている人は全体の1割から2割位しかいないのではないのでしょうか? 比較的若い年齢の方ならこれから先、充分に時間やお金を新たに生み出す事ができますが、歳をとってから退職金等が消えてしまっては立ち直ることさえ不可能になります。
ですから、そういった悲劇をおこさないよう充分に時間をかけて勉強してから投資すべきで、その為には中立な立場で正しいアドバイスができるパートナーの存在が必要になると思われます。
弊社は投資に関する商品販売を一切おこなっておりません。またあくまでも顧客ひとりひとりのリスク許容度に照らし合わせた投資プランニング・アドバイスをさせて頂きますのでご安心ください。
 
リスクは契約者(購入した人)にあります
 よく投資商品販売を購入する際、小さな文字で『リスクは契約者(購入した人)にあります』と書いてありますが、正にこれこそが真実で一番大事な事であると認識してください。金融商品取引法が設立したため以前よりは消費者保護が図られていますが、まだまだ複雑怪奇な分野ですので充分に注意してください。 弊社の役割は、顧客の皆様方が投資という遠くて長い航海に乗り出す際、その水先案内人としてしっかりと正しい目的地までご案内する事です。
MK資産パートナーズ株式会社
〒440-0823 愛知県豊橋市南瓦町16(アクセスマップ) TEL/0532-61-4387

エムケイホームグループ